応募はお早めに。 年間予定もご覧ください!  
 ようこそ旭ガイドのHPへ! 応募はお早めに。 年間予定もご覧ください!  

募集中公募ガイド 現在有りません。


お知らせ!

 最近のCOVID-19の状況等に鑑み、旭ガイドの会として、6月までの公募ガイドならびに依頼ガイド、を中止してきました。

 今後、当会の公募ガイドは、計画では9月以降から予定していますが、目下のところ、再開の見通しに至っておりません。 

 楽しみにしておられた方々には、誠に申し訳ございませんが、何卒、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 なお、再開につきましては、新型ウイルス問題の帰趨を慎重に眺めつつ検討し、改めまして本HPにて、お知らせします。

                                                令和2年6月30


”旭区内の季節の話題” その2

 

旭区内の「未来に残したい旭区50景」のうちに選ばれている「本村神明社の茅の輪くぐり」の茅の輪が、このほど完成しました。

厚木街道に面した鳥居を潜り抜けると、茅の輪が参道に設置されています。

伊佐地宮司様によると、「当社としては長年の歴史があり、これをくぐると、無病息災や疫病退散のご利益が期待される。」とのお話でした。

コロナ禍の下、運動不足解消、方々、お詣りしてみてはいかがでしょうか?

 

現地の写真を、本HPの「旭区内の令和元、2年のニュース」にアップしていますので、是非、ご覧ください!


”旭区内の季節の話題” その1

 

ホタルの季節、到来!

 今年も、大池公園のホタルの季節が来ました。

 2020年6月20日、夏至直前の晴れた土曜日の夕刻、現地にホタル見物に行ってきました。

 現地には、既に約200名と、予想以上に多くの老若男女が集まって、柵越えに今か今かとホタルの登場を待っていました。

7時半頃です。

 遂に1匹が登場。光りを点滅しながら、飛び交うのが確認できました。そうこうするうちに、別の場所でも1匹が飛び始めました。

 ただ、全体として、同時に飛び交うホタルの数は1~2匹と相対的に少なく、期待していた『乱舞』には程遠い状況でした。

 しかし、コロナ不安の中で、大自然の現象を目の当たりに出来たことは、確かに生きていることを実感出来た貴重なひと時でした。

 なお、現地の記録写真を「旭区内の令和元、2年のニュース」に掲載しましたので、御確認下さい。


 歩行数の目安について!

 このほど緊急事態は解除となりました。

 6月2日、朝7時のNHKラジオニュースでは、これまでの外出自粛やテレワーク等で歩行数が減少し、体重増加の方が増加しているとの報道が有りました。

 同時に、その対策として厚生労働省が病気予防として推奨している1日当たり歩行数についても、言及が有りました。

 ご参考までに、当該資料を添付しますので、ご参考にしてください。

 

 また、地元旭区の中堀川沿いの散策路には、旭区役所の「歩いて病気予防」の看板が設置されています。下図,ご参照下さい。

 これは、「中之条研究(東京都健康長寿医療センター研究所)青柳幸利氏」によるものです。

 寝たきり予防のための目安~1日当たり2,000歩から、要介護、脳卒中等予防の目安~同5,000歩、動脈硬化、高血圧、糖尿病等予防の目安~同8,000歩が表示されています。

 

 皆様、どうぞご参考にされ、健康維持にお役立てください。

 そして、旭ガイドの会が主催しています、ウオーキングのイベントにも、是非、ご参加ください。

 白井会長以下、各ガイドが、心よりお待ち申し上げております。

 

ダウンロード
歩行数の目安(厚労省).docx
Microsoft Word 34.5 KB
ダウンロード
歩いて病気予防の看板(水野様).JPG
JPEGファイル 809.1 KB

三仏寺(旭区本村町)の「時の鐘」!

渋谷・新宿への直通線が開通するなど、このところ旭区のインフラ整備は目覚ましいものが有りますが、こうした中で「梵鐘による時を告げる鐘が、日々、打ち鳴らされる。」ことをご存知でしょうか?

本村インターチェンジ脇の三仏寺様では、毎日、午前11時半と午後5時に、境内地にある「鐘楼」の釣り鐘を、僧侶が2:6:2の数で突き鳴らしています。

最近、散策途中に午後5時の時の鐘に遭遇し、ご住職より鐘撞の録画とHPアップのご了解を得ましたので、皆様にご紹介します。

5G時代に在って、寺院の梵鐘は、なかなか趣のある風情と音色です。

お楽しみください!

ダウンロード
MVI_5898.MOV
QuickTime ビデオフォーマット 32.8 MB
ダウンロード
MVI_5905.MOV
QuickTime ビデオフォーマット 75.4 MB





お待たせしました!

2020年度の公募ガイド予定を発表します。

 

次年度のコースは、旭区を始め横浜市民の皆様が、「参加して良かった。」と実感して頂けるようなコンテンツと、「旭区を始めとして、横浜にはこんなに素晴らしい所が有るのだ!」と地元の素晴らしさを、改めて再発見できるような内容であることを目指しています(白井会長、ガイド業務部)。

 

是非とも、皆様の積極的なご参加を、当会のガイド一同、お待ち申し上げております。

なお、2020年度は、荒天時順延はありません。ご注意ください。

 

既に、一部のコース内容については作成が終了、2020年度公募予定欄をご覧ください。

 

ダウンロード
2020年予定表.xlsx
Microsoft Excel 19.4 KB

旭ガイドの会、白井会長よりご参加の皆様へのご挨拶があります。

 

 当会のガイドは、参加されます皆様の応答の会話等反応次第で、説明の口ぶりも一段と熱が入ってまいります。

 是非とも 、ガイドの説明に相槌を打つなり、時にはガイドを困らせるような問いかけをお願いします。

 参加の皆様とガイド間で交わされるテンポの良いやり取りが、ウオーキングの中身のより一層の充実を齎してくれま す。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。」

 





現在、2020年2月以降の公募ガイドを受け付けています。

コースの詳細は2019年度の公募予定をご覧下さい。ふるってご応募下さい。

 

また、公募ガイドの他に皆様のご依頼によるガイドや、旭区の歴史等に関する出張講義も行いますので、遠慮なくご連絡・ご相談下さい。

以上、メールアドレス asahi_guide@outlook.jpまで、是非ともご連絡ください。

 

 


公募ガイド 申込は、メールでも受付を致します。

メールアドレス:asahi_guide@outlook.jp:で送信して下さい。(asahiとguideの間はアンダーバー≪_≫が入ります)

コース名:月日:氏名:性別:年齢:郵便番号:住所:電話番号(当日の傷害保険を掛ける都合上ご協力ください)

*個人情報は、当会の活動のためのみ利用し、厳重に管理します。

2019年度公募年間予定のページを参照願います。


 以下では、旭区内の最近のニュースを写真と共に、ご紹介します。また、旭区内の令和元年のニュースの欄もご覧ください。  
 以下では、旭区内の最近のニュースを写真と共に、ご紹介します。また、旭区内の令和元年のニュースの欄もご覧ください。  

旭区のニュース   「相鉄・都心乗り入れ、ついに実現!初乗車」

 

11月30日、かねて沿線住民の関心が高かった、相鉄の新宿等都心乗り入れが実現しました。旭ガイドの一員として、昼頃、二俣川~羽沢国大駅間を乗車しました。同区間の所要時間は短時間でしたが、新宿行きの特急電車は満員でした。羽沢国大駅では、記念乗車券等を買い求める人で、駅構内は山のような人だかりができていました。乗車した二俣川駅で入線してきた電車の行先電光表示に「新宿駅」とあったのを見たときには、えも言われない違和感を覚えましたが、暫くして「ああそうか!漸く都心直通が実現したのだ。」との感慨が浮かび上がってきました。

 

以下、当日の写真です。関連記事は令和元年の旭区内のニュースの項目をご覧ください。


     旭区のニュース! ”Sotetsu Lock On Music” 相鉄ロック・オン・ミュージックが、こども自然公園で行われました。

11月16(土)∼17日(日)の両日、秋晴れの爽やかな気候の下、音楽の祭典が行われ、大勢の家族連れやミュージックファンが訪れていました。主催者の岩松様(相鉄ビルマネイジメント)によると、「今回で3回目の開催で、昨年を上回る4万人強の来場客を見込んでいます。11月30日の、相鉄都心直通を控え、旭区の更なるイメージ向上と居住人口の増加に繋がれば幸いです。」との意向が聞かれました。会場は、野球場、中池広場、ドーナツ広場の3か所に分かれ、それぞれアキバソニックや子供たちのダンス演技などが鑑賞できます。また、各会場には、キッチンカーが、多数、配備され、各種の飲食ができます。以下は、11月17日午前中の会場の写真です。顔写真の方々には、HPアップの了解を頂いています。  

 

詳細は、「旭区内の令和元年のニュースを、ご参照ください。


        お知らせ!

 当会の柴田ガイドが、旭区生誕50周年記念事業・サンハート演劇祭2019に出演しました。

 11月10日(日)、午後2時、5時の2回、旭区民文化センター・サンハートが会場です

 大佐役に扮した柴田ガイドの、愛人エルザを脇に、主役マリアと交わす軽妙でウイットに富んだ会話に、観客席から溜息と感嘆の息遣い感じられました。

 以下は、第1回公演後の旭ガイドの皆さまとサンハート館長様を交えた写真です。公演舞台写真は、残念ながら撮影禁止でした。

 当日夕刻のお月様と富士山も、舞台同様、とても綺麗でした。

 観劇感想等詳細は、旭区内の令和元年のニュースを、ご覧ください

ダウンロード
サンハート1.pdf
PDFファイル 430.3 KB
ダウンロード
サンハート2.pdf
PDFファイル 854.9 KB
ダウンロード
サンハート3.pdf
PDFファイル 856.0 KB
ダウンロード
サンハート4.pdf
PDFファイル 1'009.9 KB
ダウンロード
柴田がいど1.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ダウンロード
柴田ガイド2.pdf
PDFファイル 1.8 MB

         お知らせ!

   畠山重忠公顕彰会の一行、27名様 が旭区に視察研修に来(きた)る!

 11月7日午前、快晴の下、埼玉県深谷市より大型バスにて旭区役所到着。

 一行は、「重忠公の史跡が数多く残る旭区を訪ね、座学や現地視察を通じ、重忠公の歴史を学び且つ理解をさらに深め、その遺徳

 を後世に伝えることを目的」(下田・顕彰会長)に来旭したものです。

 

   旭区役所にて、歓迎の集会の後、2班に分かれ、旭ボランテイアのガイドと共に、重忠公所縁の史跡を巡りました。

 途中、一行の皆様から、感激のあまりか「重忠節」の大合唱が起きるなど、大いに盛り上がった研修会となりました。

 当日の行程等の詳細は、依頼ガイドの稿をご覧ください。

 

 また、当日の写真を以下の通り掲載します。何れも、被写体の皆様の掲載了解済です。撮影者は白井、水野ガイドです。


         お知らせ!

 

旭区制50周年記念事業、「流鏑馬(やぶさめ)稽古見学会」で、明神ガイドが2回にわたり講演しました。

 

 旭区制50周年記念行事の一環として、10月26日、大池公園において開催された流鏑馬の稽古見学会において、明神ガイドが旭区のスカウトの子供たちや、一般市民の皆様に「畠山重忠公と旭区のつながり」と称して、講義を行いました。

 講演は、午前中は自然公園の管理事務所で、また午後一番には大池と小池の中間地に置いて、折からの秋晴れの下、開催。両講義合わせて約300名が参加。

 

 参加した子供たちや、付き添いの方々並びに一般市民の方々から、「明神講師の明快な語り口に、畠山重忠公と旭区の関係が、実によく理解できた。」との声が聴かれました。

 

 また、「これからもこうした市民・住民の皆様に対する講義は、是非とも、積極的に取り組んで頂きたい。」との声が参加者から数多く聞かれたところです。

 

 以下は、明神ガイドの講義風景の写真です。

 


 10月26日(土)、大池公園にて旭区制50周年記念事業の一環としての、「小笠原流 流鏑馬祭」の稽古見学会が行われました。

 当会から、明神ガイドのほか、鈴木副会長も出席しました。

 

 以下、流鏑馬の稽古の模様を、写真としてご紹介します。

 また、迫力ある動画もご覧ください。

 

ダウンロード
MVI_5003.MOV
QuickTime ビデオフォーマット 22.3 MB
ダウンロード
MVI_5007.MOV
QuickTime ビデオフォーマット 35.6 MB
ダウンロード
MVI_5008.MOV
QuickTime ビデオフォーマット 31.2 MB

                      プロフィール

   

平成21年1月の広報「あさひ区版」で横浜市旭区役所が公募した【市民活動入門講座】に応募し、

「旭区ガイドボランティア入門編」「旭区ガイドボランティア養成講座」全9回の講座を修了した

メンバーが、ガイドボランティアとして、平成21年9月に発足した会です。

会の目的は、ボランティア精神により地域のガイドを通じて、旭区民や旭区を訪れる人々に対し、

歴史・自然等のガイドを行い、人々の交流を進め、旭区のまちづくり人づくりに貢献したいと活動をしております。

 

 会が実施する3本柱の活動は!

1.公募ガイド 旭区役所の共催を頂き、広報「あさひ区版」で公募をしてのガイドです。

2.依頼ガイド 団体(学校・自治会町内会・地区センター等)からの依頼ガイドです。

3.出前講座  旭区の歴史・自然等の魅力についてお話をする出前講座です。

 

 旭区民の皆さまのご参加はもとより、区外の皆さまのご参加も大歓迎です。

  多くに皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

旭散歩公募申し込みは、メール受付を開始しました

はがき/FAXの他、メールでの受付を開始しました。

メールアドレス asahi_guide@outlook.jp で送信して下さい。(asahiとguideの間はアンダーバー≪_≫が入ります)


 11月26日に旭図書館の催事で旭区初!“ウイキペディアタウンin旭図書館”に村田・山田会員が参加しました。

インターネットを利用して、ウィキペディアを閲覧できます。このウィキペディアを自分たちで、更新企画でした。

図書館近くにある白根神社・白根不動について、ヒヤリング調査や文献調査を行い、ウィキペディアに情報を追加・更新しました。

 

        ここをクリックするとウィキペディアの****** 白根神社*******が閲覧できます。

 


 

旭ガイドボランティアの会

 

旭区内・外の名所・旧跡並びに自然を皆様にご案内いたします。

 

歩くのが好きな人 自然が好きな人 歴史が好きな人「集まれ!」

 旭ガイドボランティアの会は、皆様方の要望を先取りしたガイドを心がけています。

 あんな事・こんな事など、皆様方の要望に耳を傾け、ガイドを終えた時の皆様方の満足した笑顔を唯一の励みにして、より一層中身の充実したコース選定を目指しています。

 また、学校・地域ケアプラザ・地区センター・コミニュニティーハウスなど、仲間同士のグループによる散策もお手伝いしております。

 そして、地域における昔の歴史や民話及び寺社の講話等も、希望によりご相談に応じています。

 地域の皆様との交流をお待ちしております。

 

             旭ガイドボランティアの会 会長 白井 昭夫

 

 

 

会員研修会風景



 応募はお早めに。 年間予定もご覧ください!  

募集中公募ガイド ふるってご参加下さい!この頁の最初の所をご覧ください。


申し込み締切日は設定してありますが、当日参加も出来ます。

皆様のご都合に合わせてご利用ください。






この先、2020年2月以降のウオーキング内容は、本HPの「公募予定について」の中の「2019年度予定表」をクリックしますと閲覧することができます!